ようこそ、フォーラム色川のホームページへ

FrontPage

フォーラムからのお知らじ

講座 現代史を読む自分史第85回
「ある昭和史」を読みながら現代を歩く
(第5回)

日時 2018年2月3日(土) 
スタート 午後1時30分
開場 午後1時

会場  三鷹 かたらいの道 市民スペース

JR 中央線・総武線 三鷹駅北口下車徒歩3分

フォーラム色川では昨年から、色川大吉先生の「ある昭和史」をテキストに講座を進めています。

色川先生自身の足跡をつづりながら、同時代

の全体状況を浮かび上がらせる試みがなさ
れ、自分史という歴史叙述の方法を広く提唱した名著です。
昨年の講座では、自分史とは何か、色川先生はなぜ「自分史」という方法を選んで同時代の歴史を叙述したのか、といったテーマを考察してきました。
また、12月には「ある常民の足跡」の章で叙述されていたふだん記運動の提唱者、橋本義夫さんのご子息である橋本鋼二さんにお話をしていただきました。
今回は、ある昭和史の「十五年戦争を生きる」「昭和史の天皇像」の章を中心に進めて行く予定です。
色川先生にとって軍隊生活の経験はどのようなものだったのか、戦後の歩みにどんな影響をもたらしたのか。
映像資料なども参考にしながら考えてみたいと思います。
2018年もみなさんと一緒に「歴史をふりかえりつつ、現代をとらえる」ことを試みていきます。
ご参加をお待ちしています。

☆今後のスケジュール

※3月の講座はお休みする予定です

4月7日(土)
講座 現代史を読む
会場 三鷹かたらいの道市民スペース

※ご予約は不要です。

    
★フォーラム色川★連絡先    
電話 090-5770-7707 
(伊藤)

◆会費納入のお願い

今年度フォーラム色川の会費
(2017.4~2018.3 3000円)
納入をお願いします。

◆振り込み口座 ゆうちょ

口座記号00140-9
口座番号156360
加入者名 フォーラム色川

※フォーラム色川の運営については、
皆様からの年会費のみで
成り立っております。
ご協力いただけますよう、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

a:43451 t:16 y:7

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional